こどもと読むたくさんのふしぎ

福音館書店の月刊誌「たくさんのふしぎ」を読んだ記録です。

神々の花園(第368号)

砂漠の花園』はペルーだったが、こちらは南アフリカ共和国はナマクアランドにあるお花畑。

色、色、色!色の洪水にただただ圧倒される1冊。まさに「神々の花園」という呼び名に相応しい風景だ。

『砂漠の花園』の野村氏が何度もローマスを訪れているように、澤野氏もこれまで毎年20年近くナマクアランドに足を運んでいるのだという。

こんな小さなサイズの写真ですら、言葉を失うくらいの美しさだから、本物はどんなだろう。澤野氏本人が文も付けられているのだが、写真のパワーが凄過ぎて、何かもう文字が頭に入ってこない。どんなに言葉を尽くしてもこの美しさを表すことはできないのではないか…。

 

第29回 澤野新一朗(写真家) 花屋で生まれ、写真家となり、アフリカの花園に出会う奇跡|大人未来 オトナが語る大人未来のメディアサイト

神々の花園 (月刊たくさんのふしぎ2015年11月号)

神々の花園 (月刊たくさんのふしぎ2015年11月号)